ひらたい家のダイアリー

田舎にて小さな平屋を建てたのだ。

解体

取り壊しのはじまり

解体がはじまった。仕事から帰ってくるたびに旧宅がすこし解体されて小さくなっている。物悲しくなるかなと思ったけれどそんなことは全然なく。ちゃんとお清めしてお別れしたからかしらん。 だんだん敷地がさっぱりしてきて、ちょっとわくわく。 いまの解体…